FC2ブログ

やこままのゲーム統計

いろんなゲームの統計をやってみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitter「つぶやく」ボタン

充電中につき独り言

いちいちそれぞれにトピックをつけてエントリーするのはもったいないのでいろいろまとめてみる。

■ リトルビッグプラネット2がでるんだって?

LBP2 公式

1はベータでやったことあって子供はけっこう楽しんでやってたみたいなんだけどとにかく難しい、、
走ったりジャンプしたりぐらいの操作なら問題ないんだけど掴んだり投げたりっていうのは操作の苦手な子供にはかなり難しく、これは大人向けなのか?とおもいました。
そして実際大人目線でやってみてもギミックがリアルすぎて楽しめないんだよねぇ、無駄にジャンプしたら音がなったりこうしたらこうなるっていうありえない物理挙動になれちゃってるせいかすんなりはまれなかったです、だから結局ベータどまり。
この感覚って日本人独特なのかなぁとおもったりもするのですが、自分でつかうアプリは自分がつかって気持ちのいいものを心がけています、だからこれも独りよがりなんだけどこういうことがLBPではおきてたのかなと考えてみたり。


■ もうすぐGoogleI/Oがはじまりますねぇ

Google I/O 2010

5月19日 の話なのでまだ先の話ですが例年であればあまり興味のない催しでした、でも今年はAndoroidの端末を手にいれたことによって興味深々です。

今思うと、、、GoogleがAndoroidっていうOSを発表してそれが携帯電話のOSとして使うこともできる、なんて発表されたときは実際それが動く実機がないのに何いってんだ?
と思っていました、だいたい世の中にはOSを作りたいっていう会社はいくらでもあるし、そしてそれでシェアを採ろうとハードメーカーと一緒に開発してきている会社がいくらでもある世の中で、これからはこのOSを使おうよ!
なんていってもえ?っとしかおもえなかったんです。
だけど今、そのAndroid携帯が日本に上陸し、そしてそのGoogleのオープンでクラウドなOSの構想を実現するよう動いてきているところをみると、よくわからないんだけどすごい発表だったんだな、、といまさらおもうわけです。
だから、もっとGoogleI/Oで発表される内容について敏感になろうと思っていたりします。

それにしても、てっきりGoogle携帯って iGoogle ていうグーグルのポータルをそのまま携帯電話にもってきて使えるものとおもっていました、あるいみブラウザと携帯が合体したようなものを連想していたわけです。
ところが、実際は、至極真っ当な技術でほんと組み込み系を置き換えるOSだったのには面くらいました。
なるほど、これなら成功するわけだって。
でもこの成功はiPhoneあっての成功なんじゃないのかなとも考えたりしますね、そういう意味ではすごくいいタイミングだったんだなぁコレ。

■ 不在着信応答、占いアプリときて次は

年内10アプリいくぞ!という意気込みでアンドロイドアプリを作り始めています、現在2個
このペースでいけば余裕で10はいっちゃいそうですが、今ここで気なることは、
作ったら作りっぱなしじゃだめだってこと、マーケットにアップしたら利用者から色々意見がもらえます、そういう話をきくとコレを直してもっといいアプリにしようって気持ちになるのですが、そういうことに全部対応することにするとアプリが増えていけば増えていくほど自分の首を絞めるような状態になりそうで、、怖い。
だけど一歩一歩確実に進めていくことのほうが重要なんじゃないのかなとも思います。
マーケットにアップして、ハイ次といきたいところだけど、最初は前のアプリと新アプリでペースを半分ぐらいに分けて前のアプリの対応がほぼ終わってから全力で次にいかないといけない。
そういうわけでマーケットにコメントがあるうちは対応をしていこうときめました。

いまあがっているのは

留守番メール
・グループを追加できるようにする
・SMSに対応する
・XperiaがiMode対応になったらiModeメールを送信できるようにしてみる?

あんずの占い
・ウィジェットの種類を増やす(1x1?)
・週間占い
・誕生日を複数設定できる
・画像やボタンなどの画像の見直し

この辺ぐらいはやっておきたいなぁと思っていますが、次のアプリに気がいってしまって、、、
次は、目覚ましを作る予定です。といってもただの目覚ましじゃなくて。
スケジュール表と連動して、会社の日を設定している日だけ鳴るようにするとか、
ごみの日や、子供の給食当番の日とか、弁当の日とかそういう生活に密着したスケジュール管理をベースにした目覚ましをつくりたいなぁ、、というかそういうのが欲しいのだそれも早い段階で。
だけど、Googleカレンダー?だっけあれをうまく取り込まないといけないし画面のレイアウトは複雑で面倒だし時間がかかりそうです、それになにより気持ちいい操作感覚を実現できるのだろうかという不安もある。
そう考えると鬱になるので難しいのは置いといて、もっと簡単なお天気アプリとかそういうものを作ったりしちゃうかも。

■ WarRockの統計はどうすんの?

今年にはいってからずっとWarRockはやってません、時々やってたりしてましたがといっても今考えてもそれは数える程度なのでやってないのと同義ですね。

2月には所属していた喜怒哀楽を脱退しWarRockからも完全に身を引いたのですが、やりだしたのを放り出すわけにはいかず、
ここのWarRockの統計ですね、それと喜怒哀楽の週間ランキング
見ている人がひとりでもいるのならつづけようと思っています、自分自身がWarRockをやっていないのにそういうことをされてもあまりよく思わない人もいるかもしれませんが、そういうの気にしてもしかたない。

喜怒哀楽については解散するという話をきいています、なので週間ランキングの報告はそれで終了になりますね。
ちょっと寂しい気もします、それだけでしたから喜怒哀楽とのつながりって。

ちょっと冷たい感じだったのかなぁと今おもったりもする、喜怒哀楽に1年もお世話になっといてやめるときはスパッとやめて係わり合いもなくなってしまって。
本当はもっとかかわりあいを持ちたいという気持ちはあるんです、だけど喜怒哀楽のルールでWarRockをしないひとは喜怒哀楽を脱退すること、またチャットにも来てはいけないっというものがあります。
実際問題チャットかゲーム内のチャットしか係わり合いを持つ機会がないので脱退=関係の終了なわけです、これにはちょっと迷いました、係わり合いをもちたいけどゲームはこれ以上続ける気持ちはない。
だけど自分だけ特別にルール違反をしてもいいんじゃないの?というのはあったかもしれない
でもそういうことを許すとルールって何なの?ていうことにもなるわけだし。
喜怒哀楽が解散することで、本当につながりはなくなってしまうわけですが、どこか別の場所で出会えることを期待してます。
また皆さん益々の発展をお祈ります、学生は志望の進路にすすめるよう、会社員の方はますますの地位獲得を、実業者の方はさらなる発展を、とある方はかわいい彼女を、、とるかたはいいエロゲにであえるよう、またとある方は健康であるよう応援してます。 キリw

ではこのへんで
スポンサーサイト

Twitter「つぶやく」ボタン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yokmama.blog110.fc2.com/tb.php/84-c7e6d2a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。