FC2ブログ

やこままのゲーム統計

いろんなゲームの統計をやってみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitter「つぶやく」ボタン

PS3のコントローラでFPS①

いままでFPSはPCゲームでしかやったことないので、FPSといえばマウスとキーボードが当たり前でした。
だけど、PS3やXBOXのFPSではマウスはご法度、中にはこれをチートという人もいるらしい。
これには理由があって、

XBOXにはマウスが基本的にゲームで使えないらしい。(開発キットにマウスのライブラリがない?)
PS3はあるみたいだけど。

なんでかしらないけど、そいういう理由があるのでXBOXでは基本マウスが利用できないゲームが多いみたい、それに家庭用ゲームでマウス、キーボードを前提にしちゃうとユーザ同士でいざこざがおきて、マウスが使えないユーザがマウス禁止部屋なんかつくったりしてまずいだろうという考えがあるらしい。

というわけで、家ゲーでFPSをするならパッドでが基本です、みんなそれで我慢してるので仕方ないですよね。
郷に入れば郷に従うってわけだから、パッドでFPSはクソだからやらないという安直な結論にいくのではなく
パッドだけどそれもひとつのゲームの要素として楽しんでいくしかないと思うようにしました。

そんな小生が、さっそくパッドになれるためPS3ですぐにできるFPSにトライしてみたのですが、、、

すぐに無料で遊べるFPSを探してみると

1 LostPlanet2 体験版
2 BattleField 1943 体験版
3 KillZone2体験版

と3種類ありました、

さっそく、1をやってみましたが、これオプションでパッドを選択できないのか、体験版だから仕方ないね。
AIMの練習にやってみたけど、敵が空を飛んでいたりするので余計難しく感じました。

2はWarRockの大規模をやってる感じでした、だけど一人プレイが選べないのでネットワーク対戦をしてみたのですが、人がすくない、、、大規模なみのマップなのに人が4人しかいないという、、敵にぜんぜん出会わなくて、追いかけっこしてるみたいなかんじでしたw
ようやくあえたけど、パッドでAIMするのが難しくて打ち合いで負けてしまった、、もっと練習しないとね。
だけど時間制限で30分しかあそべないのが残念。

3はこのなかで一番練習になりそう、キャンペーンはすぐ終わるけど何度もやるしかないかな。
だけど、一通りやってみてやっぱりパッドは難しい。
AIMを操作するアナログジョイスティックがやはりネックなんだよね。

持ち方を大別してみると

A-1 コントローラを持ち上げて、右の親指の先で操作
A-2 コントローラを持ち上げて、右の親指の腹で操作
A-3 コントローラを持ち上げて、右の親指と人差し指でつまんで操作

こんなかんじ?
これでやってみたけどどれもうまくAIMできませんでしたw
A-3がほかよりちょっとましだったかな、だけどこれだと他のボタンを押すのが難しくなっちゃいます。

というところで、昨日は眠くなったので終了。

今晩はBタイプの持ち方、コントローラをテーブルで固定する方法でやってみようかとおもいます。

#↓のようなPS3でむりやりマウスをつかう商品もあるみたいです、値段が高いのにPCとまったく同じになるわけではないので評判はあまりよくないみたいですが、どうしてもダメってひとはこういうのつかう人もいるみたいですね。
アシストパッドは先日注文してみました、どんな感じか今度レビューします。




PS3用コントローラパッドセット『アシストパッド3(ブラック)』PS3用コントローラパッドセット『アシストパッド3(ブラック)』
(2009/02/15)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る
PS3 XFPS 4.0 FORCE PS3コントローラーの代わりにPS/2やUSBのマウス、キーボードが使えます。PS3 XFPS 4.0 FORCE PS3コントローラーの代わりにPS/2やUSBのマウス、キーボードが使えます。
()
ゲーム

商品詳細を見る
FragFXコントローラー Ver.2 for PS3 日本語VersionFragFXコントローラー Ver.2 for PS3 日本語Version
()
-

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Twitter「つぶやく」ボタン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yokmama.blog110.fc2.com/tb.php/30-c357be3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。